【Identity V ストーリー】マジシャン - 師匠を殺した??| 背景推理の結論 ネタバレ

アートディーラーの親をもち、子供から劇場でのマジックショーに興味持っていた。ジョン・ヘンリー・アンダーソンの弟子になり、いろんなスキルを身につけた。「アスラのイリュージョン」と呼ばれる人をなくす手品を作った。この手品で無数の喝采を及んだ、でもセルヴェは満足してなかった。もっと暇なく、もっと狂ってる、もっと永久なパーフォマンスが欲しかった。招待メールに描いてた通り、観者の目を騙すのでなく、真の幻想を示すこと。

マジシャンの背景推理の結論をまとめます。

1. 芽生え

自分が何を目にするかなんて、永遠に知ることはできない。

写真:男の子は両親と劇場前立っている。劇場の入り口にマジックショーのポースターが貼られてる。

2. 学習

真の教育者であれば、君を解放してくれるだろう。でも、誰もがそれを理解してるわけじゃない。

写真:白髪ヒゲのマジシャンは礼帽を被ってる若い人にトランプを見せている

3. 助手

マジシャンは正真正銘のマジシャンではなく 、マジシャンを装った役者にすぎなかった。

写真:礼帽を被ってる若い人が白髪ヒゲのマジシャンの隣に立ってる。暗い顔をしてる

4. 増大

世の中、易々と成し遂げられる事なんてないんだ。

同様、一生引き立て役をやりたい人もいない。誰もが舞台のセンターにたちたい

5. 円満

セルヴェ、お前は舞台に立てる。お前はそのために生まれてきたんだって、あのじいさんはそう言っていた。

写真:礼帽を被っている若い人が舞台でトランプマジックショーをやっている。テンションが低そうだ

6. 成功のコツ

努力と才能はどっちがより重要だろうか?才能のない者に言わせれば、努力こそすべてだ。

写真:礼帽を被ってる若い人がマジック道具を整理している。床にチェーンと針金がある

7. アウトロー

偉大なるペテン師は、同時に偉大なるマジシャンでもあるのさ。

ニュース:大マジシャンのジョーンはパフォーマンスをやるときに事故にあった。

8. 脱出マジック

観客の目の前で、顔色ひとつ変えずにパートナーの錠前を外すなんて日常茶飯事さ。

その鍵に問題がなければね。

9. サーストンの3原則

観客の行き過ぎた情熱は人を困惑させる。パ ァフォーマーとして、どう処理するかは分かるだろう。

マジックを演じる前に、現象を説明してはならない。同じ時間同じば場所で、同じ観客に同じマジックを2度繰り返して見せてはならない。パフォーマンスの後、種明かしをしてはならない

10. 近距離マジック

近距離で観客の目をごまかすのは、そう簡単なことじゃない。少し頑張らないとな。

人の目の前に消えるとか

11. アスターの空中浮揚

あらゆる場所もあらゆるものも変幻自在、セルヴェ・ル・ロイは今世紀最高の脱出マジックマジシャンだ!

新聞:大マジシャンのジョーンの継承者、セビが間も無くマジックショーのツアーをスタートする。

Identity V ストーリー・背景推理一覧
ストーリー
まとめ
結魂者
再び捨てられた
踊り子
笑い道化師の彼女?
祭司
答えを見つける
機械技師
パパを復活させたい
リッパー
二重人格
道化師
愛のため殺人
心眼
強くなりたい
傭兵
逃走兵
空軍
過失殺人
オフェンス
マジシャンと繋がり
マジシャン
師匠を殺した
泥棒
子供を悪用
弁護士
復讐者の妻と不倫
医師
闇医者
断罪狩人
山守り
復讐者
経営難で自殺
庭師
復讐者の娘

#IdentityV攻略#IdentityV#ネタバレ#背景推理#deduction#マジシャン#アイデンティティV#結論#攻略

IdentityV攻略中  updated: 2018-11-24, posted: 2018-7-22, views: 14646
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife