WhatsappがFocusで成功してるの?先発優位だともう。

WhatsappがメッセージングツールとしてFocusしてるのが成功の秘訣だとその記事に書いてあるが、僕が先発優位(タイミング)が一番の要素だと思う。チャットっていうキーワードを先行で奪ったのだ。あなたのサービスでは新しいキーワードを引き出せるのか。

こんばんは、先ほどWhatsappについての記事を読みました。 WhatsApp’s Cofounder On How It Reached 1.3 Billion Users Without Losing Its Focus

概要

概ねではWhatsappがmessageだけにfocusしてることで、FacebookにジョインしてもFocusが変わらない。Instagramなどに比べると、adを出さなくて月に13億のユーザーが使ってるサービスでは、社員数が250人未満、っていう異質な存在。

前回のSLCでも書いたが、サービスを作るには、絶対その核心的な機能を磨いていかないとユーザーの記憶に残らない。なのでSmall + Lovable + Complete。

でもWhatsappの場合では、Focusがメインではなくて、先発優位だと思う。

WhatsappがFacebookみたいに、人と人をつなげるのが大事、なので先発優位が効くのだ。最初から友達がWhatsppで集まったら、わざわざ離れることがないでしょう。

なので、Focusしてるのだからだとかというのはただの後からの話だ。なにより、タイミングが一番大事。ちょうどスマホが普及されて、既存のSMSが不便だとみんな思い始めた堺でwhatappの誕生がバズらないとおかしくなってたはず。

後「ツール」としての自知も効いてる

「ツール」としては、サービスの曖昧さを無くせる。ユーザーに明白のイメージを与えるのです。これについて、whatsappの創業者も語った。要するにそのキーワードをどうやってもっと人の頭に刻んでいくのかでは、皆頭を絞って考えてる。

AD が本当にダメ?

そうでもない。そういうバランスを取るのが大事。youtubeがすごいバランスをとってると思う。今まで見てる動画ではほとんどの場合冒頭や中途で広告が出たが、結構広告の質が高くて、スキップしないときもある。スキップする場合もそこまで違和感がない。

welogger.comでは広告をやるのか? 普通のバナー広告が絶対出さない、異次元的な、革命的なお店とユーザーとの繋ぎ方があったら試してもいいと思う。

人がキーワードでサービスを思い出す。

人が日常それぞれの需要がある、その需要に満足させるサービスが全部埋まったのか。

  1. chat - whatsapp/messenger/wechat/line .etc
  2. shopping - amazon .etc
  3. catch up with "friends" - facebook
  4. eat - yelp/tabelog
  5. video - youtube/periscope .etc
  6. photo - instagram .etc
  7. selling - mercari .etc
  8. ...

あるジャンルで既存のアプリと戦うのもアリですが、勇気と資金力が必要。特別な面白い機能で一時的にばずれるか、人のイメージを変えるのが難しい。 なぜなら、人の頭ではキーワードでサービスを出すので。

サービスを作るあなたには新規キーワードを引き出せるのか? welogger.comでは一旦logにしようぜ。

#PMの道#whatsapp

IdentityV攻略中  updated: 2018-7-22, posted: 2017-9-1, views: 7
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife