Identity V 攻略】キャラクター紹介: カウボーイ - 遠距離救助活動できる?!しかも紳士的!

目次

人物紹介

ケヴィン・アユーソはアメリカ西部の小さな町で生まれた。小さい頃インディアン人の女の子と仲良くしていた。けど米軍とインディアン部族との衝突で、二人の間の連絡が取れなくなった。数年後、事故にあったケヴィンはインディチェロキー族の家長に助けられて、感謝と心に潜んでいた長年の恥ずかしさを感じ、部族に残すことに決意した。一人ぽっちな老人のめんどを見た。

だけど米軍と部族の闘争が激しくなり。米軍の同胞はなぜこの善良の部族を消すことに尽くしているのかは、ケヴィンはどうしても理解できない。なぜ「野蛮人」を捕まえるためのポスターが堂々と、この文明と自慢した社会の隅から隅まで貼られている。米軍がせめてきて、部族が迅速に衰弱していった。米軍の挑発で、部族の人たちはさらにケヴィンがスパイだと疑って始めた。

部族の人に迷惑をかけないよう、ケヴィンは自ら去っていた。全ての財産を部族に残して、少年時代の女の子からもらった投げ縄だけを持ち、再び旅を立った。

カウボーイのスキルと特質

まず動作を見て見ましょう。

断罪狩人みたいに、サバイバーを身に引っ張ってくれるスキルです。ただ攻撃ではなくて、救助するためのですね。これはロケットチェアに置かれているサバイバーにも使えるので、遠隔救助ができて、強力なサバイバーです。

特質 説明
投げ縄 縄を投げる。長押しでは方向調整できる。サバイバー同士に当たったら、引っ張ってきて背負う。ハンターに当たったら、逆に自分んがハンターへ引っ張られる。風船やロケットチェアに縛られる仲間にも使える。風船やロケットチェアにある仲間に当たったら、消費が大きい。普通の場合、消費が少ない
馬上英雄 体が丈夫、カウボーイに気絶されたハンターの回復速度は-20%
天性散漫 複雑な機会が苦手で、解読速度が-10%。女性サバイバーと一緒に解読すると、速度が+10%。男性サバイバーと一緒に解読するときは、速度が-30%
保護性 女性に保護の意欲が強い。女性サバイバーを背負ってハンターに攻撃されたら、カウボーイが二回ダメージを受け、女性サバイバーは無傷。男性サバイバーを背負って攻撃されたら、二人とも一回のダメージを受ける。

背景推理の結論

まだ出ていません。

まだ予告だけですが、いかがでしょうか。カウボーイの公開期待しましょう。

スキン - 「部族勇者」

IdentityV(アイデンティティV)キャラクター 一覧

アイデンティティV(IdentityV)キャラクター サバイバー 一覧
占い師 踊り子 カウボーイ 調香師
祭司 オフェンス 庭師 機械技師
弁護士 冒険家 マジシャン 空軍
傭兵 泥棒 心眼 医師
幸運児

#IdentityV攻略#IdentityV#予告#カウボーイ#アイデンティティV#id5#第五人格#攻略#サバイバー#キャラクター

IdentityV攻略中  updated: 2018-11-3, posted: 2018-8-1, views: 17115
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife