ニンニクの芽と回鍋肉炒めを作った

小さい頃からずっと回鍋肉を食べてきた。

ていうか、「回鍋肉」の一番肝心なところは「回鍋」だ。字面の意味でもわかるが、「鍋にもう一度入れる」っていうことだ。

つまり、「回鍋肉」は「煮込んだ肉をもう一度炒める」ってことです。多分最初作った人は煮込んだ豚肉が食べきれなくて、もう一度炒めて味つけた結果、美味しい料理がたまたま出たのかも。

ちょうど豚肉ブロックが冷蔵庫にあったので、回鍋肉を作ってみた。

料理手順

  1. 豚肉ブロックを煮込む。生姜スライスと山椒を入れる。
  2. 唐辛子、豆鼓、ニンニク、生姜、塩を油で炒める
  3. いい匂いが出たら、煮込んだ豚肉とニンニクの芽を入れる
  4. キャベツを最後に入れる。さらに塩と味の素(少量)で味を調整。

注意点:回鍋肉をつくるには、皮がついてる脂のあるバラ肉が一番良い。脂の多い場合、細めでスライス。もし赤身が多い場合、太めに切るのが良い。

味はどう?

流石に自分が長年食べてきたので、外れない。煮込んだ豚肉を炒めると、なんか癖がつく風味になる。ニンニクの芽の甘さで、塩っぽさを調和する。さらに豆鼓の味がちょうどいいアクセント!

花椒(山椒)

四川料理では花椒が特徴で、アマゾンで安く購入できますよ。

#レシピ#中華#回鍋肉

IdentityV攻略中  updated: 2018-8-18, posted: 2018-8-6, views: 66
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife