おすすめVPSレンタルサーバー「vultr.com」、zanp.lifeも使っている!

今まで使ってきたVPSのなかに、vultr.comは一番おすすめです。zanp.lifeも実際 vultrを利用していますね。

私が使ってたレンタルサーバー(Cloudを含めて)は以下にあります。

1. linode.com

最初に使ったのはlinodeでした。当時自分もまだ技術が弱かったのでいろんな問題は解決不能になりました。

確かにTokyoのnodeがありましたが、中国からのアクセスがどうしても遅くて。後GFWとかの影響でたまにアクセスできないこともありました。

値段的にやや高い印象を思っています。もちろん今は多分$5プランがありましたが、当時は確かに$20(?)ぐらいのプランしかなかったと思っています。なのでちょっとキャンペーン終わったらやめました。

2. digitalocean

digitaloceanは安かったので、代わりに一年以上使ってみました。結構いい感じでした。$5プランがあり、コンソルとか管理画面もわかりやすい。

一番問題は、やっぱり linodeと同じアクセスが遅かったです。当時はまだアジアにのリージョンがなかった気がします。

その時に自分のウェブサイトはちょっとだけユーザー数が増えてきて、もうちょっといいサーバーでやらないとやばいかなと思って、digitaloceanもやめました。

3. AWS

AWSの特徴は安定、かつ初年度のfree tierですね。digitaloceanから切り替えて、同じ値段でかなり速度のいいサーバーで自分のウェブサイトを構築していました。

本当にいい感じ。DBとかも色々cloudサービスがあって、安心でした。

が、一年後、月額は突然$30ぐらいに上がってきて。DBを自分でインストールしてもなかなか減らないので、結構辛かったです。

いよいよdigitaloceanに戻ろうと思った時に、amazonがlightsailを出しました。

3. lightsail

lightsailはamazonが出してるdigitaloceanみたいなサービスですね。$5からプランがあります。

リリースしてからすぐ、私は全てのサービスをlightsailに移行しました。月額はまた$5ぐらいになり、嬉しかったです。東京のリージョンもあり、アクセスも結構速いです。

が、lightsailの管理画面には機能が少なくて、node.js、bitnami周りはなかなかくせがあり、たまにひらけなかったりで、めんどくさいと感じたことはよくあります。

自分が複数のウェブサイトを持ち、それを管理するにはめんどくさかったです。bitnamiの公式ドキュメントをみても、変な問題がいっぱい。

2017年、またminiprogramとか作りたいことがあった時に、たまにネットでvultr.comの広告をみて、なんかウェブサイトのデザインがシンプルでいいかなと思って、試してみました。

4. vultr

vultr.comは基本的にdigitaloceanと同じと思います。機能が豊富で、アクセスも速い、安定しています。

さらにOSに変なものがなくて、ウェブサイトを構築することはスムーズにできました。

あとは簡単にプランをアップグレードできることが気に入りポイントですね。zanp.lifeを始めてからすぐアップグレードしました。

5. まとめ

他にも色々VPSやCloudがありますが、vultrは、絶対試す価値があると思います。

#PMの道#VPS#レンタルサーバー#SSD#vultr#zanp#linode#digitalocean#aws#lightsail

IdentityV攻略中  updated: 2018-8-25, posted: 2018-8-12, views: 169
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife