【Identity V ストーリー】7月7日 庭師の日記 1 - 泥棒はバレた、庭師は発病 | ネタバレ

庭師の背景推理を全部クリアしたら、日記を見ることができます。今日は7月7日の日記(1) を紹介します。

(ネタバレ注意)

庭師日記1 映像 (日本語字幕)

映像によりますと、泥棒は弁護士にバレて、喧嘩をし、庭師に不満を招いてる

庭師が来て二日目、弁護士と泥棒の喧嘩で眠れなかった。弁護士に相談することにした

弁護士は多分泥棒が盗んでる最中を見て、泥棒を叱って喧嘩になってるはず。責任は全部泥棒に振りあてた。

ダイニングテーブルの上の紙によると、庭師、弁護士、泥棒、医師はゲストの四人ですね。エミリー・デルは最後、庭師は最初。「二日目」と言ったので、庭師が来たのは7月6日

部屋番号を見ると、なぜか泥棒だけ2階になってる。

医師の登場。「服は誤解しやすい」って、看護師に間違えるってことかな?

泥棒は来たばっかりの医師にもバレてますね。

引き出しの鍵と引き手、全部泥棒に盗まれてるでしょう。

ガーデンにある「オオカミナスビ」っていう毒の花がある。これはおそらく今後使われそう。

カエルの下に何かあったようで。庭師日記2によりますと、それ黄色の玉で、おそらく泥棒に盗まれた。

庭師は問題を解決する思いがすごくて、助けを求めて、案山子を人格化し始めた。

つい先は「案山子さん」と呼んだが、発病し、「スケアクロウ(scarecrow, カカシって意味)」と人格した。

でもこれは全部泥棒に見られてる。ウッズさんを手に入れたい泥棒は多分この場面を見て何か企み始めた。

庭師はこの時点はまだカカシのことは信じてない。つまり病気がそこまで酷くはない、ちゃんと寝ると幻覚が消えると庭師は思ってる。もし泥棒と弁護士の喧嘩が続くと案山子を焼き尽くすと決めた庭師は、見た目が可愛い女の子けど、実行力が高いですね。

あと「オオカミナスビ」も伏線で、庭師は絶対何かやばいことを起こすでしょう

それでは、次回の日記2を楽しにみ!

Identity V ストーリー・背景推理一覧
ストーリー
まとめ
結魂者
再び捨てられた
踊り子
笑い道化師の彼女?
祭司
答えを見つける
機械技師
パパを復活させたい
リッパー
二重人格
道化師
愛のため殺人
心眼
強くなりたい
傭兵
逃走兵
空軍
過失殺人
オフェンス
マジシャンと繋がり
マジシャン
師匠を殺した
泥棒
子供を悪用
弁護士
復讐者の妻と不倫
医師
闇医者
断罪狩人
山守り
復讐者
経営難で自殺
庭師
復讐者の娘

#IdentityV攻略#ストーリー#deduction#医師#deduction#庭師#deduction#弁護士#deduction#泥棒#日記#背景推理

IdentityV攻略中  updated: 2018-11-30, posted: 2018-9-2, views: 18752
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife