【Identity V ストーリー】7月13日 庭師の日記 4 - 泥棒の死?と医師の失踪 | ネタバレ

庭師の背景推理を全部クリアしたら、日記を見ることができます。今日は7月13日の日記(4) を紹介します。

(ネタバレ注意)

庭師日記4 映像 (日本語字幕)

映像によりますと、泥棒は案山子に入って、庭師に点火された。医師の失踪は弁護士に関わってるらしい

泥棒は消えてる!! 日記のセリフによっては、庭師がわからないようだ。でも映像の最後にもわかるが、案山子に火をつけたの庭師自身だ。

なので、庭師が泥棒に何かあったのかわかるはず。わからない理由は人格解離だ。 庭師には優しい人格と果敢な人格がいて、その果敢な人格が泥棒に何かやらかした。優しい人格はもちろん、泥棒がなくなるのは望んでる。

案山子を軍需工場に連れて行くのも、悪い人格が優しい人格に伝えた言い訳だけだ。泥棒をもみ消そうとすると、死骸をスーツケースで運ぶのは一番疑われない。

この二つのセリフに語調がちょっと違う。

「あなたをスーツケースにコレクトして」これは優しいが、「かつてあなたは「私の世話をみた」ように」は復讐の語調を感じる

庭師の背景推理泥棒の背景推理を見るとわかります。庭師はかつて泥棒が運営してる子供泥棒集団の一人だった。その泥棒集団は表向きでは孤児院でした

おそらく過去に、泥棒ピアソンは庭師をスーツケースに入れて、他の人のスーツケースの金銭物を盗ませることがあった こんな原因で、庭師に復讐な心が膨らんだ。

何で庭師が弁護士から医師を守ろうとする?おそらく弁護士が悪いヤツだとわかってるから 庭師の背景推理からわかるが、弁護士は庭師の母を奪い、庭師の幸福な過程を壊した人。 庭師はおそらくこれを覚えてる。

鎮定剤がなくなった。弁護士か誰かが医師に鎮定剤を使った?医師の日記 4 によると、弁護士は何らかの原因で、医師を殺そうとしてる

「ある意味、あなたは私の一部」っていうのは、庭師が自分が病気であることをわかってるはず。案山子が喋るのが絶対ないと思って、平気に案山子に火をつけようとしてるので。

「喋る案山子」は絶対ない。日記の最後のページが破れた。ここは妙ですね。新しい日記の解放を待つしかない。

ここは質問:泥棒は死んだかどうか?映像には死んだように見えますが、火をつけると、泥棒の声とか何もなかった。先ほどスーツケースの中には助けを求めたのにで、火をつけられると何も出してないの考えられない。

なので、泥棒はまだ生きてると思う。

Identity V ストーリー・背景推理一覧
ストーリー
まとめ
結魂者
再び捨てられた
踊り子
笑い道化師の彼女?
祭司
答えを見つける
機械技師
パパを復活させたい
リッパー
二重人格
道化師
愛のため殺人
心眼
強くなりたい
傭兵
逃走兵
空軍
過失殺人
オフェンス
マジシャンと繋がり
マジシャン
師匠を殺した
泥棒
子供を悪用
弁護士
復讐者の妻と不倫
医師
闇医者
断罪狩人
山守り
復讐者
経営難で自殺
庭師
復讐者の娘

#IdentityV攻略#ストーリー#庭師#日記#背景推理#ネタバレ#アイデンティティV#IdentityV#id5#攻略#第五人格#wiki

IdentityV攻略中  updated: 2018-9-20, posted: 2018-9-9, views: 13890
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife