占い師の婚約者は祭司フィオナ?公式背景ストーリー

わかりやすい動画

占い師の背景ストーリー

小さい子供からイライは「幻影」が見えた。その一部の幻影と会話することを通じ、イライは斬新な視点からこの世界を観察し始めた。

でもこの能力は経済的に役に立たず、婚約者の約束のため、エウリュディケ荘園の招待状を受け取った。彼はこの奇妙な能力で難関を乗り越えられるのか。

元の設定

もともと占い師は「祭司ーフィオナ」の姉だった。正式リリースされるときに、男の「イライ・クラーク」になりましたので、一旦、元の背景ストーリーをみてみましょう。

アンナ・ジルマンの家族は古くて神秘だった。フィオナって妹が居た。自分たちが家族の為に婚約されると聞いて、二人は家から逃げ出した。

ある日、妹のフィオナが失踪した、短い手紙だけが残った。「姉ちゃん、偉大になる時空の王ソトースは私を導いてる。ある神秘な荘園へ。」

家族の強引なやり方、妹との別れを見て、アンナは自分の運命は自分で切り開けるとさらに信じた。アンナはタロットカードで自分の運命を占い始めた。ある日、アンナは妹が言及した神秘な荘園に着いた。

結論

これ、占い師の婚約者って、まさか祭司フィオナ?

#IdentityV攻略#deduction#占い師#第五人格#背景ストーリー#deduction#祭司

IdentityV攻略中  updated: 2018-11-30, posted: 2018-11-23, views: 925
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife