納棺師の背景ストーリーの原案

ref: http://news.4399.com/dwrg/wenda/m/848842.html

1888年8月7日、ある女性の死体を迎えた。39箇所も刺されて、顔面が酷くて誰なのかわからなかった。

僕が道具箱を開けた、これは僕が生きていくための道具で、死者を死ぬ前の顔に戻すことができる。

僕は一生懸命彼女の顔を修復していた。彼女は綺麗で富裕な女性だっただろう。ポケットを探したら、一つの招待状と一つの手紙が落ちた。

手紙の宛ては彼女の娘のようだった、一つの写真も付いていた。この招待状に辿れば彼女の娘に会えるだろう。

何かを考えていたのかわからないが、荘園に行って彼女の娘に手紙を渡そうと自分が決めた。

#IdentityV攻略#deduction#納棺師

IdentityV攻略中  updated: 2018-12-3, posted: 2018-11-30, views: 276
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife