【Identity V ストーリー】調香師 - 勘違いで双子の姉を殺した | 背景推理の結論 ネタバレ

名が知れている調香師。長年の模索を経て、遂にとある神秘的な香水のレシピからインスピレーションを得たのち、独特の「忘却の香水」を調合した。しかし香水はまだ不完全なため、彼女はそのレシピの由来を追って荘園に来た。荘園の主が、彼女の悩みを解決してくれるといいのだが。

1. 以心伝心

私たちは、他の人のわからない以心伝心の間柄で繋いでる。

古い写真: 瓜二つの二人の女の子が手を繋いで花畑に立っている。一人は明るくて一人が臆病だが、仲が良さそうだ。写真の右下に二つの名前が書かれている。「ウィラ・ナイエル」と「クロエ・ナイエル」

2. 疎外

大人たちはいつもそうだ、自分が正しいと思い、ずっと何かを比較する。

「クロエ?調香作りにハマってる奴を相手にする人どこにいる?でも彼女の姉ウィラは確かに美人で、優雅で誰にも好かれている。」グラース(Grasse, フランス)に住んでいる人がこう言う。

3. 恵む

香りで大自然のストーリーが語られる。けど誰もが共感できるわけはない。

ウィラの日記1: 調香師なら誰もが求めている天分は、クロエはが持っている。彼女はもっと自信を持つべきだ。

4. 試む

イノベーション、成功できると証明されるまでは、人に気に入られない。

手紙:君の作品をもっと人に見せたいのであれば、奇怪で可笑しい試みを今すぐやめてください。 家族店舗管理人 クレイグ(Craig)・ナイエルより

5. 暖かい

薔薇は2、檀香は5、天竺葵1、カリン 1。これで姉ちゃんの香りだ。

彼女の記憶にはウィラからの優しさが数少ない温かみだった。彼女の話を聞き、他人から見ると可笑しい試験を応援した人は姉だけだった。

6. 信じられない

これらは全部私のもののはずだ。

新聞切り抜き: 調香師ウィラ・ナイエルはいいデビューをした。彼女の作品は業界で絶賛され。新しい出された香水専門店はいつも賑やか。

朗報だが、新聞紙には裂いてから復元した痕跡がある。

7. 復讐

悔しみと怨恨の種、ようやく出芽を早める雨を迎えた。

迷香と短剣を持ち、これから彼女がウィラ・ナイエルになった。失踪したクロエは?誰も気づかないと彼女はそう思った。

8. 正しい道

人にちやほやされるのはこんな感じか。

写真:香水専門店の前人に囲まれている「ウィラ」は、高慢で優雅だ。目には嘲りがあるのものの、楽しんでるのもある。

9. 後悔薬

過ちは全て償えるわけはない。

ウィラの日記:クロエの天分はこのままで抹殺されるべきではない。偏見を持つ奴には証明して見せてやる。でもクロエのプライドでは私の力は望まれていないな、どうしよう。

10. 決断

この世界で彼女を愛してるたったの一人を殺したのは悲しい。

もっと悲しいのは、彼女はあの人の生活に慣れているのだ。

#IdentityV攻略#IdentityV#ストーリー#deduction#調香師#ネタバレ#背景推理#アイデンティティV#結論#攻略

IdentityV攻略中  updated: 2018-12-29, posted: 2018-12-28, views: 6224
最新の記事は見逃さない
シェア

コメント

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife