zanp アプリ

新しい体験をシェアして小遣いをGET

【第五人格 ストーリー】黄衣の王 - 供えの逃げ出しに怒り、村人を全員殺したか | 背景推理の結論 ネタバレ

わかりやすい動画

過去に黄色のコードを纏い、顔つきが覗えない使者が現れ、とある王朝に訪れるであろう大きな災難を予言していた。

人々はそれを黄衣の王と呼び、その姿を確かに見た者はいない。彼は災難と苦痛の化身であり、好奇心に満ちた者は常にその跡を追い、世界の真相にたどり着ける啓示を見つけようと試みている。

1. 水の神

誰が、願いのボトムラインを越したか。

布教の宣伝ポスター:漁に出る時、湖に向けて願い、十分の供えを撒く。もし供えは湖の底巻き込まれたら、それは神様が受け取ったことで、来年水の神があなたの願いを叶えてくれる。

2. 我々の信仰

敬虔な信仰は、誰にも止められない

広告:湖景村は景色が綺麗で、住民たちが淳朴で、療養や休日を過ごすには最適。子供のいる家庭ならば、割引ももらえる。

3. 一つの予言

予言に答えてくるのは、何だ。

漂流ビン:閉鎖性内湖に現れた漂流ビン、中のノートにこう書いてある「最後の王権は狂気に破壊される。旧支配者は世界を支配する」

4. 深淵の底

彼の凝視は誰の肩に落ちたか。

人探し張り紙7枚:それぞれの時期だが、内容がほぼ同じ。湖景村に行った家庭に子供が失踪した、警察は調査で湖景村に訪ねた。村人たちは何も知らないと答える。

5. 使徒

危険は遠いところにあるかも。

新聞の切り抜き:匿名の小説家は水の神をテーマにしたホラー小説「湖景の径」を書いた。湖景村に居た時、湖の神の宮殿へ招待されたのは小説のインスピレーションだと彼がそう言う。

6. 忘れた仁慈

一時的な好運、誰を救えるのか?

最終報告:大分昔の報告らしい。七人の失踪した子供の中には、1人が村の外で旅人に見つかった。見つかった時に全身濡れて、ぼんやりとして意味のわからないことを話していた。精神医からの治療が必要。

7. 化身

悪運は側にあるかも。

広告:湖景村で休日を過ごす、「湖景の径」の誕生地。あなた達は聞こえましたか?その湖の中の神様からの召喚を。

8. 矢印

抵抗は無意味だ。

警務通報一枚:湖景村の大規模人口失踪事件、一晩で村人全員消えた。警察は現場で引越しの痕跡が見つからず、湖心でたくさんの人のいない船があった。警察は調査を続ける。

9. 我々が怖い

彼がやって来た。

警務通報一枚:天井から血が落ちて来たと通報が来て、警察は上の部屋に突入した。大量の血痕が見つかり、大量の水に浸かった痕跡も。壁には血で書いた巨大な蕨のようの花紋。被害者が居たかはまだ不明。現場の遺留品から見ると、「湖景の径」の作者の部屋だと判断できる。

10. 降臨

逃げられる人はいない。逃げられる場所はない。

ファショントレンド:ホラー小説「湖景の径」は大人気で、淑女や紳士達は小説に描写された神秘な花紋を着用し始めた。


#IdentityV攻略#第五人格#第五人格#IdentityV#ストーリー#deduction#黄衣の王#ネタバレ#背景推理#アイデンティティV#結論#攻略

第五人格大好き  2019-3-8, 閲覧:16096
もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

コメント

@Rain_rain_ra :

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife