【第五人格 ストーリー】新ハンター 泣き虫(ロビー・ホワイト)の背景ストーリー

出典: https://www.3733.com/news/90119.html

一晩で、広い部屋、快適なベッド、美味しい食べ物。。。ロビー・ホワイトは優しい両親まで全部失って、代わりになったのは、ホワイトサンド孤児院での終わりのない労作と冷たい管理員だった。姉のドロレスのおかげで、彼は斧の重さに慣れつつ、薪割りが”新趣味”になった...

うちに教会が孤児院を引き継いで、子供達は苦しい労働をしなくてもよくなった、これに着いてロビーはちょっと落ち込んだ。でもドロレスはもう路上で物乞いをしなくてもよくて、修道女だちも全員に暖かい薬スープをくれて、ロビーの小さな趣味もどうでもよくない?なぜか言うと当時は彼と姉の生活はよくなっていた。

これは”泣き虫(ロビー・ホワイト)”の最後の思いでだった。彼は杜松の木の下に起きて、姉と孤児院はどこにもなかった。でもこの不運の男の子を責める人間はどこにもいないでしょう?だって、彼は自分の首を失った。

もっと見る

関連記事

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

#IdentityV攻略#第五人格#IdentityV#ストーリー#deduction#泣き虫#ネタバレ#背景推理#アイデンティティV#結論#攻略

さんだろす  updated: 2019-4-7, posted: 2019-4-7, views: 4063

コメント

口コミを投稿
1000円GET!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife