【Identity V ストーリー】写真家 - フランス革命で流亡した貴族 | 背景推理の結論 ネタバレ

1. 逆流

過去に戻ろうとも、困難ばかりだ。

破損したスクラップ:国王から・・・主権者とその臣民による相互信頼および慈しみからみて、国の病弊に対する有効的な挽回方法が提供されることだろう・・・皆の幸福を確かたるものとするため、再度長期的に搾取される平静と安寧を感じ取ることができる。全国会議は・・・宮で行われる。

出典: https://fr.wikisource.org/wiki/Page:Lettre_du_roi_pour_la_convocation_des_Etats-g%C3%A9n%C3%A9raux_%C3%A0_Versailles,_le_27_avril_1789,_de_part_le_roi.djvu/1

2. 変革

彼らは雄叫びを上げ、その手に持つ松明で、空までも明るくなった。

日記1:皆、冬の暖炉が好きだ。炎は明るいし暖かい。しかし、街中での暴虐を目の当たりにした時、日々の生活で使われる普通のものが、別の一面を持つことを、認識できたのだ。

3. 思い出

もっとも恐ろしいのは、忘れることと壊れることだ

破損した肖像画: 双子の兄弟が年若い夫婦の間に立ち、微笑みを浮かべている。

4. 避難(中国版:流亡)

人民の意思により、この地に辿りつき、刃により駆除で飲みここを去るだろう。

日記2:クロードの咳が日に日に悪化し、眠れていないみたいだ。父が言うには、あと1ヶ月、あと1ヶ月だけ頑張れば着くらしい。

5. 失う

帰ってきてほしい

綺麗な(中国版: 破損のない)肖像画:青年が1人、無表情で中年夫婦の間に立っている。

6. カメラ・オブスクラ

外に映る景色を、上下左右逆さまに投射できる不思議な箱。

日記3:美しさは時と共にすぐさま消える。どんな素晴らし技法を用いても、カメラ・オブスクラ内の情景を書き表すことはできない。これは人間の限界なのかもしれない。生物として、成長し、老い、病に侵され、最終的に朽ちていく。クロード、私の運命も君と変わらないよ。

7. うわさ

「知らない」は「最悪」より、さらに恐ろしいものだ

日記4:最近、使用人と従業人の様子がおかしい。隠れて何かを相談しているみたいだ。病気を理由にやめていく者も多い。手足の震えが止まらないため、他の者の手助けがなければ実験を続けることはできない。クロード、どうやら私も老いが訪れたようだ。

8. 腐食

光、それはもっとも優秀な絵筆

破損している実験記録:...塩化銀は硝酸銀の代わりに使用できる。塩化銀を塗った紙をカメラ・オブスクラに入れ…ぼんやり...アスファルト

9. 現象

これで、肉眼では捉えられないものをはっきりと見える

破損している実験記録2: ... 水銀の蒸気の燻蒸効果は、意外なものだった。普通の労働人でさえできる。

10. 恐怖

アレは我々を狂乱させる

破損したスクラップ: ...ジョゼフ・ドラソネス(デソルニエーズ?)...行方不明...。労働人と使用人は、邸宅が失踪した老人に呪われていると言う。

#IdentityV攻略#第五人格#第五人格#IdentityV#ストーリー#deduction#写真家#ネタバレ#背景推理#アイデンティティV#結論#攻略

第五人格大好き  updated: 2019-6-1, posted: 2019-5-20, views: 19131
もっと見る

関連記事

コメント

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

口コミを投稿
1000円GET!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife