【Identity V ストーリー】冒険家のストーリー | 背景推理の結論 ネタバレ

1 宝探し

元々は、適当な仕事だった。おっと、ここは大きなドラゴンの巣穴のようだ。何かお宝を見つけられるかも?

1篇の日記:荒野の中を歩いているんだけど、これを見ろ!巨大なドラゴンの巣穴で見つけたのは…懐中電灯?俺はそういった物語をかなり本気にしていたようだ。

2 学問探求の道

お前は大学に行くべきだと、父はそう言ったんだ。

1篇の日記:学校は嫌いなんだ。冷酷で打算的な奴らばかりだから。

3 ロシアンルーレット

私はここを愛している。色鮮やかで、多様性に富んでいるのだ!全員が親しい友人みたいだ!

1枚の勘定書:尊敬なるカート・フランク様。謹んで申し上げます。今週金曜日迄に700英ポンドの債務をお納めいただきますようお願いいたします。延滞金には複利計算の月利が請求されます。

4. 嘘つきの始まり

兵営の日々が懐かしいな。正確に言うと、兵営で出会った人たちが懐かしい。

1枚の写真:若かりし頃の冒険家は新兵の制服を着ている。彼は痩せて弱々しく、どんよりして見える。

5. 人の心を癒す物語

どうして自分が見たことを話さないんだ?ひょっとしたら、みんなが喜ぶかもしれないじゃないか。

1枚の写真:若い冒険家が1冊の旅行記を夢中で読んでいる。

6. 完璧な演説

有名な冒険家は皆すごい語り部だ。そうでなければ、伝説話はどうやって伝わってきたというんだ?

1枚の写真:軍服を着た冒険家が、喜色満面で人々に何か話している。誰しもが夢中になっているみたいだ。

7. 英雄になる

真の英雄は仲間を見捨てたりしない。

1篇の日記:あいつらは俺をバカにしている。俺が役立たずだとでも思っているのだろう。俺は、やつらが間違っていたと証明しなければならない。

8. 自意識

嘘も千回言えば本当になる。少なくとも、独り言を言っている時はそういうものだ。

1篇の日記:それは…俺の経歴。俺の「本当の」経歴だ。俺は、正真正銘の冒険家だ。

9. 行く手を阻む「ドラゴン」

この巨大で丈夫な牙を持つ…ドラゴンよ!この冒険家の歩みを阻むことなんてできないぞ!

実は見間違いだったのかもしれない。

10. 現実逃避

人生の真相を知ってしまっても、お前はそれを心から愛することができるか?

1篇の日記:ここから離れたい。どこに行こうが構わない。ただ、この学校から離れることさえできれば。

11. 機転

冒険家として、危険を回避しなければならない。

1篇の日記:俺は昔、近距離でバスク人とマンチャ人の戦争を見た!あれは本当に壮大な戦闘だったんだ!もちろん、俺は無傷でその場を離れたさ。

12. ガリウァー旅行記

魔法の本!

1篇の日記:不思議な光景だ…この本を読んでいると、周りのすべてが拡大したように見える。

#IdentityV攻略#第五人格#第五人格#deduction#冒険家#背景推理#ストーリー#ネタバレ#アイデンティティV#IdentityV#id5#攻略#wiki

第五人格大好き  updated: 2019-8-4, posted: 2019-8-4, views: 752
もっと見る

関連記事

コメント

もっと見る

人気記事

全てを見る

最新記事

口コミを投稿
1000円GET!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ZANP.lifeとは?利用規約プライバシー・ポリシーContact: @zanplife